電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

食品スーパーでも電力販売が積極的に行われる

   

電力自由化を見据え、食品スーパーでも電力販売が本格的に行われるようになってきました。主婦が良くいくスーパーで電力販売を行うことのメリットはやはり節約という部分のキーワードが大事になってきますね!

食品スーパーでも電力販売が積極的に行われる

京都府の食品スーパー「生鮮館なかむら」で店頭での電力販売に対する取り組みが行われています。自社で電力自由化に参入しているわけではなく、生鮮館なかむらの場合には伊藤忠商事が出資している電力事業者のアイグリッドソリューションズと提携し、スマ電力の販売です。

スマ電力だと4人家族で関電比で月額1万円ほど安くなることが想定されているので、買い物に来た主婦としては、お得感を感じやすいですが、それ以上に嬉しいサービスは、3月末までの契約者には、毎週卵1パックをプレゼントするというもの。

これは生鮮館なかむらにとっても、毎週買い物にくる理由を提供できるわけです。そんな囲い込みが食品スーパーで行われるようになってきたということ、間違いなくこの傾向は暫くは続くでしょう。

まだまだ顧客の反応は不十分とのことですが、しかし時間の問題です。4月になって本格的に電力自由化が始まり、みんなが興味を持てば状況は変わります。それまでは地道な営業が必要なのではないか?と思います。

ちなみに京都では、「にしがき」という地元のスーパーもアイ社、「平和堂」も洸陽電気と業務提携し、店頭での電力販売を行うことを決定しています。この流れは暫くは続くと見るのが妥当ではないでしょうか?

でも大事なことは、その瞬間で判断するのではなく、電力自由化のメリットやデメリットをしっかり考えたうえでの電気契約だということです。そのポイントを忘れること無く、賢い電力会社選びを行ってください。

 - 電力自由化 ニュース, 電力自由化 企業, 電力自由化 関西 , ,