電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

電力自由化切り替え53万件突破、ガスとのセット割が人気!

      2016/04/10

電力自由化が始まって1週間ほど経過しましたが、実際に契約切り替えを行ったのが対象の1%弱の53万件とまだまだ一般的に契約切り替えが進んでいない事がわかりましたが、人気はガスとのセット割だそうです。

電力自由化切り替え53万件突破、ガスとのセット割が人気!

東京ガスを中心に来年のガス自由化を意識した個別営業が非常に高い効果を上げているようです。電力会社と違ってガス会社は実は地域とのつながりが強かったり、地域に小さなサポートを行っているお店があるので、組織力でも電力自由化の契約を上手く推し進めているようです。

現時点で東京ガスが24万件、大阪ガスが11万件と合計すると67%もの乗り換え需要をこの2社だけで吸収していることになります。やはりガス会社自体がそれなりに規模が大きいこと、これまでの信頼の積み上げがあること、来年のガス自由化を踏まえて積極的なアプローチを行っていることが効果的なようです。

ガス会社以外では、ENEOSが非常に順調で全国で10万件程の契約切り替えを獲得しており、ガソリンとの割引の併用により電気代金をお得にしたいという消費者側の思惑が見え隠れします。

しかしまだまだ消費者にとっては、価格差も少なく違いもわからないという複雑な状態であることが、この1%未満という契約変更数の少なさの原因であることは間違いありません。今後更なる電気代金の値引きやプランの簡素化などより電力自由化を効率的に推し進められるプランが出てくることを期待したいですね。

いずれにしても現時点で焦って電力自由化の契約切り替えを行う必要はありませんので、情報収集だけは引き続き行って、納得できる電力会社を探してみてください。

 - 電力自由化 ニュース, 電力自由化 企業 , , ,