電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

電力自由化に隠されたデメリット その②

      2016/02/23

電力自由化には、デメリットというか、実は隠された落とし穴的な部分がいくつかあるんです。そんな電力自由化のデメリットがどこにあるのか?今までと何が変わってしまうのか?という部分について紹介したいと思います。

電力自由化のデメリットとは? その②

昨日に引き続き、電力自由化のデメリットを紹介します。電力自由化と言えば、電気代が安くなる。様々なポイントがもらえるようになるといった感じでメリットばかりが強調されていますが、実はそうではないのです。

起こりうる2つ目の課題としては、引越し直後に配電盤のスイッチを入れるだけでは電気が来なくなる可能性があるということです。今は引っ越しをすれば、どの家でも電気が来ているので、すぐに電気を付けて使うことが出来ます。

しかし電力自由化後には、電力会社を選んで契約をしないことには電気が来ないのです。つまりネットや電話も同時に契約する際には事前に選んでおかないと電気のない生活をしなければならない可能性が出てくるんです。

これは不動産会社が物件確認の際にそういう事態が起こってしまうリスクを紹介してくれると思いますが、実際には始まってみないと表面化しない問題の一つかもしれませんし、あまり注目されていない部分です。

スマートメーターには個人が操作できるスイッチもないので、電気のことまで考えずに引っ越しをするとかなり大変な状況に陥ることが想定されます。という感じなので、引っ越しの際には、必ず新居の電気の状態を確認することをおすすめします。

メリットの裏には、必ずデメリットがあります。その点も考慮して電力会社を選ばないと大変なことになるのかもしれません。

 - 電力自由化 デメリット ,