電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

関西電力は「はぴeみる電」と「eスマート10」が特徴

   

関西電力の電力自由化は、「はぴeみる電」と「eスマート10」の2本柱となりそうです。実際にどれだけお得なのか?関西にお住まいの方で電気の契約を変更したい方もいると思いますので、検証したいと思います。

関西電力の電力自由化のメインプランは「eスマート10」

eスマート10で契約することのメリットは、年間3700円〜6900円安くなるというものなので、あまりインパクトはありません。しかも利用時間が22時〜8時という一般的には電力使用量の少ない時間帯に使うことがこのメリットを得られる方法です。

つまり日中に電力を多く使う家庭の場合には、関西電力の電力自由化プランでの契約はあまりメリットはありません。それと一定量以上(月の電気使用量が平均550kWh)というのが、この割引額を最大享受できる使用量なので、一人暮らしの方などにもメリットが少ないプランになっています。

そこで関西電力のもう一つの特徴である「はぴeみる電」についてみてみましょう。はぴeみる電とは従来よりあったものですが、4月以降は「はぴeポイント」がスタートすることでそのポイントが一つの鍵になると思います。

まだこのポイントプログラムの詳細はでていませんが、ANAのマイレージと交換可能というのは少し特徴的だと思います。陸マイラーの人には、これは有り難いポイントだと思います。

ANA以外にも、au WALLETポイント、docomo dポイント、Pontaポイント、WAONポイント、eoショッピングモールポイント、カエトクマネー、cocochiポイント、STACIAポイント、nanacoポイント、PiTaPa「ショップdeポイント」、ベルメゾン・ポイント、楽天スーパーポイントなどを貯めることができるのはポイント好きにはメリットがあると思います。

様子見という意味で関西電力での電力自由化後の契約はありですが、個人的にはさほど魅力を感じないプランしかないかな‥と感じています。

 - 電力自由化 企業, 電力自由化 比較, 電力自由化 関西 , , ,