電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

東電管内の電力自由化は東京ガスが一歩リード!

      2016/03/11

東電管内の電力自由化は東京ガスが一歩リードで、約3分の1の顧客を獲得しています。なぜ東京ガスがここまで契約者数を伸ばしているのか?東京ガスの電力自由化の魅力とは?その秘密に迫ってみたいと思います。

東電管内の電力自由化は東京ガスが一歩リード!

東京ガスの一番のメリットは、解約時の違約金がないということです。これは非常にポイントが高く、急遽乗り換えたいという業者が出てきたとしても自分のタイミングでの切り替えができるという部分と5人家族でガスとのセット割を選んだ場合、年間8500円程の節約になるという部分もあります。

しかし東京ガスの一番の強みは、街の小さな販売協力店が200以上もある営業力です。小さな町の販売協力店は何かとトラブルがあれば出向いて修理を行ってきた実績から信頼度が凄く高いのです。

そんな人に電力自由化の営業をされ、違約金がないということも分かればとりあえず契約するという流れになってもおかしくないですよね?まさにポイントはそこです。東京ガスとしては、来年4月のガスの自由かも見据え、シェア1割を狙っているので今の状況は少し出来過ぎな感じがあると思います。

ただ他社の参入が続くということ、今度よりメリットの高い電力プランを他社が用意する事も想定されますので、一時的には流出が増えることも考えると今の状況は調度良いのかもしれません。

まだまだ電力自由化の契約を行っている家庭も少ない現状なので、今後の流れもまだ見えない部分があります。それでも大検討というのが東京ガスの電力自由化です。違約金がなく、年間8500円お得になる。

電気とガスのセット割で支払いも1箇所にまとめられるということを考えるととりあえずの契約先としては、十分なメリットを得られるように思います。東電管内の人は一度検討してもよいと思います。

 - 電力自由化 ニュース , ,