電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

東京ガスは「トリプル割」でネットもガスも電気代もお得!

   

東京ガスの電力自由化の電力プランは、トリプル割です。日経トレンディでも話題になっていたトリプル割を真っ先に導入する東京ガス。実際にどのようなメリットがあるのかを考えてみたいと思います。

東京ガスのトリプル割でネットもガスも電気もお得!

東京ガスが電気プランで用意したのが、トリプル割です。電力自由化決定当初から話題になっていたトリプル割、そのプランでどこまでお得になるのか?気になるところです。

トリプル割を導入するのにあたって、東京ガスが提携したインターネットサービスプロバイダーが、NTTフレッツ、Asahi Net、excite、BIGLOBE、DTI、OCN、plala、So-netの8社です。最終的には、12社くらいとの提携を目指しているようです。

*ビッグローブとソネットは法人契約の場合には、東京ガストリプル割の適応がありませんので、法人の場合には注意が必要です。

東京ガスの「ずっとも電気1+ガス・電気セット割」とNTT東日本フレッツ光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ(にねん割適応)+OCN(2年割適用)を利用した人のイメージでは、東京ガストリプル割にするだけで、通信費が年間12000円もお得になります。

光回線とプロバイダの集約をするだけでも年間8400円のお得になるという感じですので、東京ガスでの電気契約をするなら、間違いなく東京ガストリプル割を選択したほうが良いということになります。

このトリプル割の良いところは、利用料の請求や問い合わせ窓口が全て東京ガスに集約されることで、手続き等の煩雑さを解消することができるということもあります。まだまだ首都圏のみの対象になりますが、通信費で悩んでいるという人にはメリットのあるプランかもしれません。

他にもポイントサービスの導入や、住まいのトラブルに関する駆けつけサービスなども行われるようなので、さらなる情報が出てくるのが待ち遠しいですね。

 - 電力自由化 企業, 電力自由化 比較 ,