電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

昭和シェル石油のドライバーズプランはガソリンが10円/1Lも安くなる!

      2016/02/06

昭和シェル石油のドライバーズプラン。ガソリンが1リットルあたり10円も安くなる。これもうその時点で超魅力的ですよね。でもいくつかの制限?があるので、それを先に紹介すると

・毎月の上限は、100Lまで。
・ハイオク、レギュラーは10円/1Lで、軽油は5円/1L
・どのクレジットカードでもOK!
・シェル スターレックス カードと併用で23円/1Lとい破格の割引!
・ただし、電気代がオトクになるのは月600kWh以上使う家庭のみ。
・供給エリアはとりあえず関東のみのスタート
(申込は3月1日〜、供給は4月〜)
という感じです。
凄く魅力的に見えますよね。ただし注意が必要なのは、月間使用量が200kWh以下だと電気代が逆に高くなってしまうということ。つまり一人暮らしの日との場合には、電気代を取るか?それともガソリン代を取るか?を考える必要がある。って感じです。

ちなみに月間使用量が201kWh〜599kWhだと、東京電力の従量電灯Bと同じ電気料金体型で、月間使用量が600kWh以上になると1kWhにつき1円割引です。月間使用量600kWh以上というのは、一般的には4〜5人の家族の電気使用量なので、大家族で関東に住んでいる人にはメリットが多いのかも。

ガソリン代金の値引きが年間12,000円、毎月600kWhの使用で年間7,200円って感じなので、まぁ2万円弱は支出が減る計算です。これは大きいですよね。昭和シェル石油のドライバーズプランに対抗するのは、「ENEOSでんき」かな。

ENEOSでんきはまた紹介しますが、月間使用量120kWhでも料金メリットがあるということ、クレジットカードの縛りがあるということがメリットとデメリットなので、電力自由化でガソリン代金の割引を考えている人は、じっくり考えてみたほうが良いと思います。

 - 電力自由化 企業, 電力自由化 比較 , , , ,