電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

大東建託は、いい部屋でんきで電力自由化に参入!

      2016/04/01

little-791357_640大東建託は、いい部屋でんきで電力自由化に参入することを決定しました。まさかの賃貸に最初から契約付随しているとか‥そんなオチはないよね?とか、イロイロ不動産会社ならではのメリット、デメリットなどを考えてみたいと思います。

大東建託は、いい部屋でんきで電力自由化に参入!

いい部屋でんきの電力プランはわかりやすく、北海道・東京・中部・関西・四国・中国電力の管内では5%引きで、東北・北陸・九州電力管内では3%引きで、沖縄電力は対象外というプランニングです。

これなら一人暮らしの学生もしっかり取り込める。確かに不動産契約時にどこまで契約数を伸ばせるのか?これが大東建託のいい部屋でんきの最も大事な集客の部分なので、少しでもメリットを持っておくことが大事です。

それと嬉しいのが家賃に合わせて電気代の引き落としが可能という部分です。しかもクレジットカード払いがOKなので、陸マイラーでポイントを貯めている人にはこれは嬉しいメリットだと思います。

みんな知らないと思いますが、実は既に大東建託は電力小売に参加していて、電力会社から高圧電力を買って、低圧電力に変換して、入居者さんに少し安い値段で電気を提供するという電力アグリゲーター事業での実績があるんです。

そういう意味では、少し安心感が高いかもしれません。ただ残念なことが1点。このいい部屋でんきは、なんと大東建託の管理物件の入居者専用サービスなので、つまりは大東建託で契約するしか入る方法がないということ。

これは市場を大きく取りに行くというよりも顧客サービスの一環として用意することで、不動産側での手数料や賃貸需要の掘り起こしなども考えているのかもしれません。陸マイラーにとっては、クレカ決済が全てなので‥。

実際の申し込みは5月上旬からで、10月以降の電力提供になるそうです。ということで、これから引っ越しを考えている人は、頭の片隅においておくと良いかもしれません。

 - 電力自由化 企業, 電力自由化 比較 , ,