電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

大東ガスもDAITOでんきで電力自由化に参入決定!

   

girl-204322_640埼玉県の都市ガス会社の大東ガスもDAITOでんきで電力自由化に参入決定しました。ガスの自由化に向けてどんどんガス会社の電力自由化への参入が増えていますが、昨日の入間ガスとの違いは?大東ガスのメリットなどを紹介します。

大東ガスもDAITOでんきで電力自由化に参入決定!

まず最初に知っておかなければならないのは、大東ガスの電力自由化はあくまでも大東ガスの既存顧客のみを対象に考えられているということ、つまり大東ガスのサービスエリア以外の人は申し込むことが出来ません。

現在の大東ガスのエリアは、埼玉県三芳町・朝霞市・志木市・富士見市・川口市(一部)・入間市(一部)・新座市(一部)・所沢市(一部)、東京都日野市(一部)と、神奈川県座間市(一部)という非常に限られたエリアのみですので、この地域に住んでいない方はまずメリットはありません。

そしてやはりガス顧客の囲い込みが目的なので、電気代金の割引額は最小に抑えられています。DAITOでんき プラン1とDAITOでんき プラン2がありますが、ともに電力を大量に使う家庭のみを対象にしたプランニングです。

ただ大東ガスとのガスセット割が用意されており、電力量料金1kWhにつき1円の割引になるので、既に大東ガスを使用している人なら多少のメリットは感じられるかもしれません。

しかし大きく変わるというレベルではないので、おまけのプレゼントに目がくらんだ方は即乗り換えた方がいいと思います。現在6月末までの新規申し込みキャンペーンを行っており、抽選で100名様に5,000円相当のカタログギフトを貰えるチャンスがあります。

それ以外には、ガスセット割との申し込みでMy大東ガスのプレミアムサービス(月額500円)を2年間無料で受けられますので、その内容を判断して考えるのも良いでしょう。でもこれ2年縛りということ?

そういった点もしっかり考慮する必要があります。ガス会社の電力自由化への参入は間違いなく自社顧客の囲い込みです。その意味を十分に理解したうえで電力会社との契約を進めることが基本です。

 - 電力自由化 企業, 電力自由化 比較 , ,