電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

九電みらいエナジーからJALマイルプランが登場!

   

bara-668963_640 (1)

九電みらいエナジーからJALマイルプランが登場しました。関東地区向けのプランで、これで電力自由化でJALマイルを貯めることができる様になります。九電みらいエナジーのJALマイルプランのメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。

九電みらいエナジーからJALマイルプランが登場!

九電みらいエナジーが6月からJALマイルプランを始めるにあたり、これまで40A契約以上の家庭を対象にしていたプランも30A契約の家庭も対象にするなど、より多くの家庭に普及できるようにハードルを下げてきました。

九電みらいエナジーには、基本プランM、基本プランL、JALマイルプランM、JALマイルプランLという4つのプランが用意されており、基本プランMの場合には301kWh以上の利用の場合スタンダードSよりも1kWhあたり4円02銭も安いんです。

でも問題はJALマイルプランですよね。まずJALマイルプランの場合電気料金100円につき1マイルが貯まります。そして気になる利用料ですが、先ほどと同じJALマイルプランMの301kWh以上の利用の場合スタンダードSよりも1kWhあたり3円52銭も安いんです。これでも十分に安いですよね?

JALマイルプランLは個人事業主や商店など6kVA以上契約でJALマイルを貯めることができますので、自営業・個人事業主の人の場合には、このプラントの併用でJALマイルを効率的に貯めると良いかもしれません。通常のJALカードは200円で1マイル、九電みらいエナジーのJALマイルプランの場合には、100円で1マイルなのでこちらの方が効率が良いんです。

さらに9月30日までにJAL マイルプラン契約して、年間の電気使用量が2万円を超えると更に1000マイルのボーナスマイルをプレゼントするキャンペーンを行っていますので、これもお特な話です。

九電みらいエナジーのJALマイルプラン、陸マイラーの人やマイルを貯めることが好きな人には向いているプランかも知れません。

 - 電力自由化 メリット, 電力自由化 企業 , , ,