電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

九州電力グループが、東京電力管内で電力自由化に参戦!

   

九州電力グループの九電みらいエナジーが、東京電力管内で電力自由化に参戦することがわかりました。さて実際にどんなプランで東京に進出するのか?そのメリットは?など気になる部分を紹介します。

九電みらいエナジーが東京電力管内で電力販売!

九電みらいエナジーの電力自由化プランは、基本プランMと基本プランLの2タイプでどちらかと言えば、電気を多く使う人向けの電力自由化プランです。

基本プランMは、40A以上の契約なので基本は家族向けのサービスです。300kWhを目安に料金プランを作っているようなので、東京電力とソフトバンクでんきの「スタンダードS」と比較しても少しだけ安い料金設定になっています。300kWhまでは10銭安く、超過分は4円安くなっています。

その結果、40Aで月間400kWhを使う場合は年間7000円安く、50Aで月間500kWhを使う場合は年間20000円以上も安くなります。

基本プランLは、本当に電気を大量に使う家庭や事務所に最適です。なんと10kVAで1000kWHを月間で使う場合には、年間39000円も安くなるんです。電気代だけでも安いんですが更にオトクな情報が‥。

それがJALのマイルが貯まるという部分です。まだ詳細は発表されていませんが、JALマイルまで貯まるなんて凄く嬉しい部分ですよね。更に追加でお得なのが、5月までの契約者の中から抽選で九州へのペア旅行チケットが当たるキャンペーンも行われています。

まだ詳細が発表されていない部分もありますが、九電みらいエナジーの電力自由化プランは料金以外にもメリットがありそうなので、非常に楽しみなところです。

 - 電力自由化 企業, 電力自由化 比較 , ,