電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

中部電力がカテエネプランで、東京エリアに参戦!

   

中部電力が「カテエネプラン」で東京エリアの電力自由化に参戦することを発表しました。カエテネプランの特徴やメリットはどんなことがあるのか?東京エリアで中部電力の契約数は伸びていくのか?気になるカエテネプランの詳細を公開します。

中部電力がカテエネプランで、東京エリアに参戦!

中部電力が東京エリアに参戦するにあたってターゲットにしたのは、50A以上の電力使用量の多い家庭。確かにこの方がスケールメリットを得ることが出来ますし、何よりも電力使用量の小さな家庭を相手にするよりも効果的です。

東京エリアということで、中部電力が人員を総動員できるわけではない土地なので、企業としてはある意味懸命な判断だと思いますが、一人暮らしからすれば、検討対象外のプランであることがこの時点で決定します。

しかし300kWh以上の電力を使う家庭の場合、1kWhが27円71銭(中部電力)になりますので、東京電力の(30.02円)よりも単価が安くなるので、十分に東京電力のプレミアムプランと比較対象の相手になるんです。

他にもエディオンや各都市ガス会社との連携も勧めており、自社の社員ではなく提携都市ガス会社の社員さんが訪問することでルート開拓を行うという方針を取っている辺りは流石です。

また今後の予定としてはBIGLOBEとの提携交渉を行っており、このまま提携ができればインターネットとのセット割りが可能になるということですので、3月以降の正式発表が楽し見です。

このように東京エリアに参戦してきた中部電力のシェアがどこまで伸びるかは未知数ですが、東京エリア(東京・埼玉・神奈川・群馬・栃木)が今は中部電力が狙っている新規市場ですので、その地域にお住まいで毎月の使用電力量が多い家庭では、十分に検討する余地がある会社であることは間違いなさそうです。

 - 電力自由化 企業, 電力自由化 比較 , , ,