電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

ワタミも電力自由化に参入、見守りサービス付きで安心?

   

和民や坐和民を運営するワタミが電力自由化に参入することが決定しました。他との大きな違いは、見守りサービス付きという部分か?それ以外にもワタミで契約するメリット、デメリットを紹介します。

ワタミも電力自由化に参入、見守りサービス付きで安心?

高齢者に的を絞って参入してきたワタミ、しかもワタミグループの持っている資産を上手く活用する形での参入という部分が、他の電力自由化を行っている電力会社との大きな違いであり、ワタミならではの特色の様に見えます。

肝心の電気代金は東京電力の従量電灯Bと同額なものの、高齢者でも0.3〜10%ほど安い設定にされているので、電気代金的なメリットもしっかり訴求してきていますが、やはりワタミの電力自由化のポイントは料金以外にあります。

それが高齢者見守りサービス。これはワタミの宅食がキーポイント。ワタミの宅食と電力自由化を同時契約することで、電気使用量を年配のご両親と離れて暮らすお子さんの携帯にメールで届くので、安心をアピールできるようになっています。

朝の電力使用量に応じて、おはようメールが届くのでそれで元気を確認できると言うものです。これがご両親と離れて暮らす世代にどう受け入れられるのか?というのも大事なポイントです。その価値が高ければ、子供世代からワタミの電力自由化に契約を勧められるということもあります。

実際の電力供給は5月からなのでまだ少し先ですが、見守りサービスという今までにない価値が電力自由化の契約会社を選ぶ際のポイントになるのか?今後の展開が期待されます。全国での電力自由化契約が可能ですので、必要な方は是非検討してみてください。

 - 電力自由化 企業, 電力自由化 比較 , , ,