電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

ローソンの「まちエネ」はPontaポイントで最大10%安くなる

   

ローソンと言えば、Pontaカードですよね。そんなPontaカードとPontaポイントの併用で最大10%お得に電気の契約ができるのが、ローソンのまちエネの特徴です。何よりもコンビニが電力自由化に参入するってところがポイントです。

まちエネの特徴は、

・第3段階(300kWHを超える)が9%安くなる
・Pontaポイントがたまるし、ローソンのクーポンが毎月もらえる。
・新規申し込みで500ポイント(期間限定キャンペーン)もらえる。
・首都圏エリア先行で開始。
ってところです。

つまりは電力使用量の少ない家庭の場合は、ローソンの利用頻度によって契約するべきかどうか?ってところが変わってきます。第3段階以下は、東京電力と比較すると1%ほどしか安くなりませんが、Pontaカードへのポイント付与は東京電力の場合、1000円で5ポイントですが、まちエネで契約すれば、1000円で10ポイントと倍になります。

ちなみに5人家族の場合、年間14900円相当はお得になるとローソンが発表していますので、ローソン好きの家族の場合には、十分なメリットがありますし、ランチをコンビニ(ローソン)で済ますというサラリーマンにもメリットは有るでしょう。人気メニュー(例えばからあげクン)の割引クーポンが毎月貰えれば、それを活用することで電力代金以外のメリットが多いという部分だと思います。

でもそれだけです。なのでローソンを利用しない人、Pontaカードを持っていない人にはあまりメリットがないというのが、現在のまちエネの状況です。

 - 電力自由化 企業, 電力自由化 比較 , , ,