電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

ミツウロコグリーンエネルギーは料金単価で勝負!

   

ミツウロコグリーンエネルギーの電力自由化プランは電気料金の単価で勝負をかけてきました。参入エリアは、関東・関西・東北・中部という感じでかなり広範囲に及んでいますので、料金単価狙いの人は必見です。

ミツウロコグリーンエネルギーは料金単価で勝負!

ミツウロコグリーンエネルギーという会社は既に再生可能エネルギーを作っている会社なのです。太陽光発電や風力発電などで自社でも電力を生み出していますし、他からも購入して電力自由化に望むようです。

自社の発電分全てで賄えないのが残念ですが、それでも再生可能エネルギーを軸に展開位していますので、環境には優しい電力自由化を行っている会社の一つだと思います。複雑なプラン選びが面倒だという人には、良い会社だと思います。

唯一の欠点はセット割がないことです。ただ電気料金の単価だけで得か損かを判断できますので、面倒なプランで計算をしたくないという人にはおすすめです。九州エリアは、参入予定だそうです。

ミツウロコグリーンエネルギーの料金単価

・関東エリア
120kWh〜300kWh 22円63銭(東京ガスは、23円45銭)
300kWh越え 25円24銭(東京ガスは、26円93銭)

・関西エリア
120kWh〜300kWh 26円82銭(関西電力は、29円26銭)
300kWh越え 28円08銭(関西電力は、33円32銭)

・東北エリア
120kWh〜300kWh 22円80銭(東北電力は、24円87銭)
300kWh越え 26円31銭(東北電力は、28円75銭)

・中部エリア
120kWh〜300kWh 22円97銭(中部電力は、25円08銭)
300kWh越え 25円52銭(中部電力は、26円57銭)

料金単価は本当に安く、今のところ1、2を争うレベルだと思います。あとは何を基準にするのか?新しい競合はいないのかなど、実際に電力自由化の契約を行う際には最新情報もチェックしてみてください。

 - 電力自由化 企業, 電力自由化 比較 , ,