電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

ソフトバンクでんきが関西地区でFITでんきプランの提供を開始!

   

girl-1130391_640 (1)

ソフトバンクでんきが、東京エリア・北海道エリアに続いて関西地区でFITでんきプランの提供を開始することを発表しました。再生可能エネルギーであるFITでんきですが、実際にどんなプランが提供されるのか?ソフトバンクでんきを契約する際のメリットやデメリットについて考えてみたいと思います。

ソフトバンクでんきが関西地区でFITでんきプランの提供を開始!

そもそもFIT電気とは、固定価格買取制度(FIT制度)によって買い取りされた、太陽光発電・水力発電・風力発電・バイオマス発電・地熱発電などの再生可能エネルギーで発電された電気のことを指します。ちなみにソフトバンクでんきのFITでんきプランの電源構成は、2016年4月1日~2017年3月31日の計画値でFIT電気57%となっています。

関西電力のFIT電気の主な発電所は4つあり、ソフトバンク泉大津ソーラーパーク(阪府泉大津市)、ソフトバンク京都ソーラーパーク(京都府京都市)、ソフトバンク高砂ソーラーパーク(兵庫県高砂市)、ソフトバンク(和歌山県和歌山市)です。そう言えば何年か前にソフトバンクが太陽光発電に参入するという記事があったのを思い出しました。

気になるプランは、

・ソフトバンクでんきの関西エリア向けの新プランであるFITプランは、関西電力の従量電灯A相当で、基本料金は従量電灯Aと同額、電力量料金は1%割安に設定され、ソフトバンクのセット割引も対応可能です。

・スマホ・インターネットと電気をセットで契約すれば、おうち割も可能。おうち割の場合あは、2年間毎月最大2,000円割引(3年目以降は毎月最大1,008円割引)され、セット割は、2年間毎月最大300円割引が適応、FITでんきプランを契約した場合は、毎月200円割引となります。

ソフトバンクはTポイントとも提携しているので、電気代1,000円につき5ポイントのTポイントがたまります。

再生可能エネルギーにこだわりがある人はソフトバンクのFITでんきプランでの契約もありかもしれませんので、ぜひ詳細をチェックしてみてください。

 - 電力自由化 メリット, 電力自由化 企業 , , ,