電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

サンリンでんきはガスセット割、長野でサンリンが電力自由化参入!

   

girl-805271_640

長野県でガソリンスタンドやLPガスを運営してるサンリンがサンリンでんきで電力自由化に参入することが決定しました。サンリンでんきのメリットやデメリット、サンリンでんきで契約するべきかどうかを考えてみたいと思います。

サンリンでんきはガスセット割、長野でサンリンが電力自由化参入!

サンリンでんきは、ミツウロコグリーンエネルギーから電気を仕入れて販売する会社で、FIT電気を含む再生エネルギーが約2割ありますので、再生エネルギーに興味がある人には検討の余地があるかもしれませんが、実はミツウロコグリーンエネルギーと電気料金は同じ単価なんです。

ミツウロコグリーンエネルギーと言えば、関東で東京ガスやENEOS電気と単価勝負で電力自由化に参入している会社ですが、サンリンでんきの強みが、ガスとのセット割です。これはミツウロコグリーンエネルギーではできないガス会社ならではのサービスです。

電気料金を中部電力と比較すると、サンリンでんき「従量電灯B」では121kWh以上の電力使用量であればお得になる計算ですので、電気を多く使う家庭では検討の余地ありですし、サンリンでんき「従量電灯C」でも121kWh以上は割安に設定されています。

逆を言うと120kWhまでの電力量料金は割高に設定されていますので、電力使用量が少ない家庭の場合には、まずサンリンでんきに契約を変更するメリットはありません。実際にガスとのセット割でも最大で月額使用料が300円、年間で4800円しか変わりませんのであまりお得ではないです。

ただサンリンでんきでは、「はじまる割」キャンペーンを行っているので、9月までの契約で年間1800円お得になりますので、既にサンリンでLPガスの契約をしているの人には、メリットが有るかもしれません。

いずれにしても必ず乗り換えるべきとも言い切れない微妙な割引額ですので、十分に検討されたほうが良いと思います。

 - 電力自由化 メリット, 電力自由化 企業 , , ,