電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

ケイ・オプティコム「eo電気」は関電より安い

   

ケイ・オプティコムと言えば、格安SIMのmineoでも有名ですが、電力自由化にも参入するようです。その名も「eo電気」関電の子会社なのに関電よりも電気代が安くなるというちょっと変わった状況が起こっています。

ケイ・オプティコム「eo電気」はシンプルでわかりやすい

eo電気の電気プランは凄くわかりやすくて、他の多くの会社が3段階の料金設定を行っていますが、1kWhでの単価のみを設定。つまりはどの契約者にもメリットがあり、かつわかりやすい、電気をたくさん使えば使うほどそのメリットは大きくなるという感じなんです。

このeo電気と契約ができるのが、eo光ネットの利用者限定というのがすごく残念なところですが、既にネット契約をしている方やこれからネット契約を考えているという方には、十分なメリットになると思います。

実際に関電の電気代金と比較してみると

関西電力→500kWhで14,701円、600kWhで18,033円、700kWhで21,365円
eo電気  →500kWhで14,256円、600kWhで16,848円、700kWhで19,440円

という感じで、電力使用料が増えれば増えるほど両者の差が開いていくという感じです。

しかも今だけお得なのが、先行受付キャンペーンです。この先行受付キャンペーンを利用することで、なんと年間7,776円(税込み)分の電気代金の割引を受けることが出来ます。このキャンペーンは2016年3月31日までに契約した方の場合ということになりますので、既にeo光ネットを利用していて、特に他のプロバイダに変更する予定のない人はメリットが多いですね!

この非常にシンプルなeo電気の料金プラン、これから追従する会社があるのかも気になるところではありますが、関西で電力自由化の恩恵を受けようと思っている方にはメリットがある電気契約なのかもしれません。

 - 電力自由化 企業, 電力自由化 比較, 電力自由化 関西 , , ,