電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

エゾデンなら最大6%安い!コンサドーレ札幌が電力自由化に参入?

   

girls-1087595_640

コンサドーレ札幌がエゾデンという形で、電力自由化に参入してきました。北海道電力に比べると最大6%安いエゾデンの電力自由化プランや、エゾデンで契約することのメリットなどサッカー好きの道民が放っておけないエゾデンについて紹介します。

コンサドーレ札幌がエゾデンで電力自由化に参入!

エゾデンとは、コンサドーレ札幌とサッポロドラッグストアが支援をしている電力自由化に新規参入した企業です。まさに北海道を代表する2つの企業が経営支援していることで道民の生活に大きな影響があるのでは?と思いませんか。

やはり純北海道をめざし、電力の地産地消を念頭に事業設計を行っているようで、現在新たに釧路に火力発電所を建築していたり、北海道の商業施設に電力を販売するなど事業者向けの電力供給を2009年から行うなど既に実績のある会社なのです。

そんなエゾデンのデメリットを先に紹介すると契約は1年毎になるために途中解約を申し出る場合には、2000円の解約金が発生することです。これは最初の1年のみの縛りですが、この辺はガスの自由化なども踏まえてプラン設計されていると考えるべきですね。

エゾデンの電力プランは非常にシンプルで、第1段階は北海道電力と変わらないので、第2/第3段階の電力使用であればお得になる。つまりエゾデンで契約して損することがないという非常にシンプルでメリットの多い電力プランなのです。

30Aで月間260kWhの使用量であれば、年間で3000円ほどお得になり、40Aで月間470kWhの使用量であれば、年間10260円ほどお得になります。そこにEZOCAカードの還元があり、電力代金の0.5%がEZOKAポイントでキャッシュバックされます。

契約件数が1万件を超えると、コンサドーレ札幌の観戦チケットが1000枚当たるなど、この辺は流石にうまく出来ています。北海道に住んでいる方なら、1年以上解約の予定がなければ、エゾデンでの電力契約がおすすめなのかもしれませんよ!

 - 電力自由化 企業, 電力自由化 比較 , , ,