電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

イーレックスとタニタ、歩数に応じて電気料金を割引!

   

イーレックスとタニタ、そこに兼松が参加し歩数に応じて電気料金を割り引く形での新しい電力割引きプランを現在開発中とのことですが、どんな感じになるのでしょうか?既に発表されている情報を整理したいと思います。

イーレックスとタニタ、歩数に応じて電気料金を割引!

健康な人の電気料金を割引く、この考えは政府としては嬉しいんじゃないのかな?だって医療費の抑制になるわけだし、デメリットはないように思えます。実際にどのような形になるのかはまだ決定しておらず、現在わかっていることを紹介します。

それは、申し込み者にタニタの活動量計が配布され、その活動量計で計測したデータに応じて電気代金が割引されるというもので、タニタの会員制健康管理サービスのからだカルテも無料で使えるようになるのだとか。

タニタとしては、自社の売りをアピールする格好のフィールドの一つを電力自由化の中で見出したわけです。ちなみにからだカルテは、月額580円〜1000円の回避が必要なサービスで、タニタの体重計や歩数計と連動し、太りだしたらメールが自動で送られるなどのサービスがあります。

タニタの体重計や歩数計と連動しというところがポイントです。つまりからだカルテの機能を使うためには、その両方を買わなければならないということなんです。タニタには参入メリットが多いですね。

実際のシステム設計は兼松が行うことで、3社で連携して今後の展開を作っていくのだとか。電力自由化に健康管理、なかなか新たな切り口で参入してきましたね。でもそれが実際にどうなるかは、今後の展開次第です。

本人がわざわざそこまで運動量を増やして割引するとも思えないので、運動部に所属する子供がいる家だと実はかなり割引額が増える可能性はあるのかもしれません。詳細なプランがまだ発表されていませんが、値段ではなく体調管理に使うというのも一つの新しい形なのかもしれません。

 - 電力自由化 企業, 電力自由化 比較 , , ,