電力自由化 比較

電力自由化を比較! メリットや違いを知ってお得に活用しよう!

まちエネのコンビニ特典の活用で年間15000円もお得に

   

pasta-1308251_640三菱商事とローソンが共同設立したMCリテールエナジーが提供するまちエネの活用で年間15000円もお得になる可能性があることがわかりました。コンビニでの期間限定特典などローソンをよく使う人にはやはり非常に便利なサービスのようです。

まちエネのコンビニ特典の活用で年間15000円もお得に

そもそもまちエネの契約を行うと、Pontaポイントも貯まりますし、毎月ローソンで使えるクーポンが貰えるという話は以前もしたと思いますので、頭の片隅にある方もいるかもしれません。ちなみいn4月のクーポンはマチカフェ1杯(150円)になるそうです。最近注目のコンビニのコーヒーを初月に持ってくるあたりはさすがです。

現在行われている4月30日までの期間限定キャンペーンでは、ネットからまちエネに申し込むと300ポイント使いでGET、更にローソンの店頭でもらえるチラシの6桁の番号を記載すれば200ポイント追加され、契約手数料の324円も無料になります。ちなみにまちエネに合わせて、JMB ローソン PontaカードVisaに申し込むと最大3000ポイントが追加されます。

まちエネ自体は電力使用量が多い家庭ほどお得感が強く出るように計算されており、50Aの契約で月間700kWhの使用料の場合、Pontaポイントも含み15000円ほどの電気代の圧縮が出来ます。一般的な40Aで月間400kWhだと4500円ほどなので、そこまでのお得感は感じませんが、ローソンとPontaを活用する人にとっては魅力的な電力自由化の契約だと思います。

 - 電力自由化 企業, 電力自由化 比較 , , ,